シート黒板シリーズ新発売

3月1日より、アーティチョークの新商品を発売しました。
「シート黒板」という全く新しい耐久性・汎用性の高いチョークアートのポピュラーエディションです。

シート黒板とは?

シート黒板とは、通常屋外用の看板などに使われる塩ビシートに出力したものを黒板に貼り、ラミネート加工を行い、表面にマーカーで文字を書けるようにしたものです。表面はマットで光沢が少ないため、黒板に近い質感が楽しめます。
また、チョークの場合、文字が書きにくい、落ちやすいといった問題も、水性のマーカーで描くことによりクッキリとした文字が描け、水拭きで簡単に落とすことができます。

原画設置による耐久性の問題を最小限に

チョークアートの原画を店の外に飾ると、出し入れ時に傷が付きやすく、設置場所によっては退色が早いため、耐久性と扱いにくさが問題となっていました。表面のシートは、ラミネート加工されているので、耐光性も高く色あせが最小限になっています。また、シートが損傷したり、劣化した際は、シートのみを買い替えて張替えることも可能です。

マーカーで描いて水拭きできる

表面は同梱のマーカーで記入することが出来ます。また、黒板表面がマグネット対応となっているため、手書きで文字を描くのが苦手な方は、パソコンでプリントした紙をマグネットで簡単に貼ることが出来ます。たとえば、今日のメニューやお薦め商品など、印刷物なら写真を使ってPRすることも可能です。

必要な時にすぐ注文できる

チョークアートをオーダーしたくても、どのようにオーダーしたらよいのか分からない、一から作るものでなくて、気に入ったものを直ぐに購入したいというご要望を頂き、製作したものがこちらの「アーティチョークシート黒板」のシリーズです。在庫がある商品は2日~3日で発送可能、また在庫がない商品でも4日~7日で発送が可能なので、オープン前の新しいお店のサイン関係にも対応できます。

このような方におすすめ

・ お店のディスプレイをどのようにしていいかわからない
・ お店の入口にポイントとなるアイテムがほしい
・ 一言メッセージをお店から発信したいが、通常の黒板では目立たない
・ チョークアートを取り入れたいが、まずはどんなものか、反応を試してみたい

導入のアイディア

・ フードトラックなどの看板として
・ カフェやレストランの入口の一言メッセージ黒板として
・ 店内のおすすめや新商品を紹介する黒板として
・ ベーカリーカフェなどの小さなメニューボードとして
・ 個人宅のキッチンにメッセージボードとして(新築のお祝いギフトなど)
・ 美容院、エステサロンやモデルルームなどの会場でのドリンクサービスのメニュー
・ ベーカリーの入口黒板として
・ パンの焼きたて情報の告知ボードとして
・ パン教室の看板として
などなど、様々な用途にお使い頂けます。

サイズ展開

壁にかけたり、立てかけて使用できるA2・A3サイズの黒板とA型黒板の3タイプを準備しています。(現在A1サイズは未発売です)A3サイズの黒板は、フードトラックや手持ちサイズ、レジ横やカウンター上にピッタリなサイズです。A2サイズは、情報をしっかり書き込めるスペースもあり、壁にかけても椅子に立てかけても存在感を感じさせるサイズです。
A型黒板は、1面にシートが貼ってあり、裏面は黒板タイプのため、オリジナルでお使い頂けます。フレームはいずれも25ミリのしっかりとしたフレームで、アンティークペイントされています。

ご注文はこちらから

関連記事

  1. チョークアート通信講座
  2. チョークアート のぼり

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

アーカイブ

最近の記事 おすすめ記事
  1. チョークアート
PAGE TOP