オーダーメニュー

チョークアートの独特な温かみのあるタッチは、無機質なお店の中に、ほっとするスペースを与え和ませてくれます。シズル感を表現して、写真以上に美味しそうに描かれたチョークアートは、お店の前を通りかかる人々に、思わず「食べたい!」と思わせる直感的な効果があります。チョークアートの視覚&直観的に訴える効果を看板やお店のPRに活かしてみませんか?

A型看板・ファサードサイン

”ファサード”と呼ばれる お店の入り口は、お店の顔と呼ばれるほど、お客様にお店を印象付け、看板のイメージが見る人の中で勝手にブランド化されています。

店の顔である看板なのに、汚れていたり、看板として認知されていない看板は、意味を成しません。黒板はもはや、情報発信するためだけの黒板ではなくなってきています。お店の存在、そして個性をアピールし続けること、これが看板の一番の役割であり、入り口部分はお客様をお出迎えする重要な場所であることから、お店の姿勢が現れてしまいます。 チョークアートは手描きの看板のため、温かなぬくもりと他にはない個性を最大限に表現する事ができます。

アーティチョークのチョークアートは、従来の原画による看板制作のほか、手描きで描かれたイラストレーションを使用して様々な加工が可能です。手描きでインパクトを与えるメニューボードから、ショップカードやメニュー表まで一貫してお店作りをサポートします。

屋外に常に設置する看板に関しては出力シートに印刷したプリント(出力)チョークアートをお勧めしています。

ご相談の際は、設置場所とおおよそのサイズ・看板の文言・イラストイメージを頂ければ、ラフスケッチとお見積りを提示させて頂きます。まずは、一度お問い合わせください。

メニューボード

カフェのシンボル的なメニューボードは、チョークアートの用途として一番効果的でお店の存在感を増してくれます。また、手描きの温もり溢れるチョークアートは、お店の個性を強く印象付けます。

メニューボードは、内装イメージをアップするだけでなく、実用的にもその存在感を発揮してくれます。実際にお客様は、手元のメニュー表を見ることが多いですが、最初の注文や、追加注文は無意識に店内メニューを見ていることが多いのです。
定番メニューやお店のお勧めは、是非店内のメニューボードに、それ以外の季節のメニューや本日のスペシャルは別の黒板で、使い分けることでお客様にタイミングよくアピールします。

ご相談の際は、メニューボードのサイズおよび、おおよそのメニュー数とイラストイメージを頂ければ、ラフスケッチとお見積りを提示させて頂きます。また、他のディスプレイなどと合わせて早い段階でご相談頂けますと、全体的なご提案が可能です。お打ち合わせは東京・神奈川・沖縄県となります。ご依頼内容によっては、他県にもお伺い致します。

壁面ディスプレイ

店舗壁面の一部や、カウンター上部、棚部分など、お店の内装の一部にチョークアートを取り入れることで、お店全体の雰囲気が一気に変わります。手描きアートならではのオーガニックなタッチ、色味、直線的でないアートラインが、お店にアナログな空間を作ります。

壁面をどう生かすかでお店の雰囲気づくりが大きく左右されます。海外のカフェやショップでは、壁面をうまく利用してお店のカラーをイメージづけている店を多く見かけます。
面積によって、アトリエ制作作業&発送、もしくは、現場での作業となります。壁画デザインは、指定またはデザイン提案のどちらでも施工が可能です。

近年、内装はシンプルなものに変わってきていますが、その分、ほかのお店との差別化が難しくなっています。店内に手描きアートを飾るだけで、空間を温かく、そして印象的な店づくりを手伝います。お客様は、何が食べられるか、どんなサービスが受けられるか以上に、その空間で過ごす時間を大切にしています。特に女性は、その空間に居心地の良さを感じることを重要視しています。その雰囲気づくりにチョークアートは一役買っていると言えます。

ご相談の際は、施工壁面のサイズおよび、内装イメージ・ご希望イラストイメージを頂ければ、ラフスケッチとお見積りを提示させて頂きます。また、他のディスプレイなどと合わせて早い段階でご相談頂けますと、全体的なご提案が可能です。お打ち合わせは東京・神奈川・沖縄県となります。ご依頼内容によっては、他県にもお伺い致します。

 イラストレーション

”イラストレーション”としても、一目置かれるチョークアート。背景のマットブラックに、描かれるイラストは時にはシンプルに可愛らしく、時には大人っぽくモダンに、タッチによって多様な表現が可能です。写真とは違う、まとまりすぎていない自然なラインやチョークの素朴なタッチ、動的でコミカルなイラストレーションはチョークアートの特徴と言えるでしょう。

アーティチョークのイラストレーションは、黒板という素材を活かして、オイルパステルに限らず、様々な画材を使用して内装にあわせたイラストレーションを描きます。黒板の中には、黒のカンヴァス地や、ペーパーも含みます。黒の背景のもつ独特な世界を表現します。イラストレーションは、メニューブックや開店のご案内、ホームページ、パッケージイラストなど、その他グラフィック媒体にもご使用頂けます。

ご依頼の際は、用途とご希望イラストイメージを頂ければ、ラフスケッチとお見積りを提示させて頂きます。提案が可能です。お打ち合わせは東京・神奈川・沖縄県となります。ご依頼内容によっては、他県にもお伺い致します。

イベント

チョークアートを活かした店づくりのための商工会議所セミナー、体験レッスンのイベント、およびチョークアートデモンストレーションやストリートチョークアートに至るまでチョークアートを使ってのイベント

〈 過去に開催したイベント例 〉
・商工会議所チョークアートセミナー
・チョークアートを活かした店づくりのプレゼンテーション
・「自分の好きなことを仕事をする」講演
・店舗オープニングパーティにてデモンストレーション
・商店街活性化のための看板制作
・ストリートチョークアートイベント
​・ライブペイント

ご依頼の際は、日程や開催概要をお知らせ下さい。詳細をお電話とメールにてご相談させて頂きます。イベントにつきましては、遅くとも3か月以上前にご連絡いただけますようお願い申し上げます。

PAGE TOP