プロフィール

株式会社アーティチョーク 代表取締役 栗田貴子
日本チョークアート協会顧問 ※

アーティチョークの栗田貴子です。日本で初めてのプロのチョークアーティストとして、2001年からチョークアート専門の活動を行っています。子供のころから「モノづくり」をしながら育ちました。こだわりが強い性格だったため、自分で洋服を縫ったり、絵を描いたり、部屋に好みの壁紙を貼ったり、何でも自分の好みに合わせてリメイクすることが楽しみでした。今は「チョークアート」という表現方法で、お客様の商品を最大限にPR(表現)するための「モノづくり」という仕事を楽しんでいます。
※日本チョークアート協会 2003年~2016年まで代表を務めプロ養成のための独自カリキュラムを立ち上げる。

栗田貴子 経歴

私は1995年オーストラリア留学中にチョークアートに出会い、2001年ブリスベンの現地看板屋ワイラナサインズで見習い、帰国後チョークアート専門の看板屋を起業しました。当時は、まだカフェという言葉が新しく、今後は個人のカフェが日本にも増えてゆくであろうと考え、今までになかった「チョークアーティスト」という職業で生計を立てることを決心しました。

チョークアートは、飲食店をはじめとする看板アートから、ショップやイベント会場のディスプレイ、プロモーション動画やイラストレーションとして多様化しています。アーティチョークは、看板のみならず、様々なチョークアートの可能性を追求し、専門性を深めるこだわりの会社です。チョークアートのもつ可能性を、最大限に活かせるようなご提案をさせて頂きます。

 

栗田貴子の強み 今までにないものを作り出す想像力

日常的に、こういうものがあったらいいな、この商品をこうしたらもっと使いやすくなる、といった視点を持ち、決まった角度からだけでなく、多方面から物事を見ることができる。案を出し試作・検証する実行力、また、それらを一人、または少人数で行うことで時間とコストを大幅に節約することができる。チョークアートに関わる商品開発や、教材開発、新規店舗のディスプレイなど、過去の経験からくるストックと、新しいことにチャレンジする創造力で、あなたの店づくりや商品開発のお役に立てるよう精一杯努めます。

提案力

実績

実用性

お客様の希望のイメージと、あらゆるディテールを考慮し、限られた中でも最大限に表現できるよう、豊富なアイディアでベストを提案

17年の経験と250件を超える実績で、和食店からビストロ、バー、美容院、エステサロンに至るまであらゆる業種に対応可能な技術と知識

看板やディスプレイ商品というだけでなく、お客様の使い勝手や実用性を重視して製作、用途に応じて様々な代替案を提案

栗田貴子 書籍

はじめてのチョークアート
日本初のチョークアート技法の解説書
販売価格1800円(税抜)韓国語版有
2005年発売

chalkart illustrated Vol.1
栗田貴子チョークアート作品集
2010年発売 限定2000冊
販売価格 3500円

chalkart illustrated Vol.2
栗田貴子チョークアート作品集
2013年発売 限定2000冊
販売価格 3500円

PAGE TOP